公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

助産学専攻科に合格し、来年度は1年間、助産師になるための勉強をすることになりました。高校生のときから目指していた助産師に一歩近づくことができ、とても嬉しく思うと同時に、これまで支えてくださった周囲の方々や家族にとても感謝しています。助産師への道のりはこれからが本番なので、再度気持ちを引き締めて努力を続けていきます。現在は卒業論文と国家試験に向けた勉強に日々取り組んでいいます。やらなければならないことが多いと感じてしまう時期ですが、4年間で得た学びや自分の考えを統合できる時期でもあり、楽しさも感じながら過ごしています。

アイコン:大学4年 Kさん 大学4年 Kさん

受験に向けて勉強していますが、思い通りの成果が出なくても焦らずに入試本番までにこつこつと知識を蓄積していきたいと思います。

アイコン:高校3年 Iさん 高校3年 Iさん

先日、修学旅行で沖縄に行ってきました。静岡では見られないような鮮やかなブルーの海が本当にきれいでした。自然を楽しむのと同時に、戦争の悲惨さにも触れました。その中でひめゆり学徒隊についても学びました。当時、実際に彼女たちが使用していた道具を目にし、また当時を生きた彼女たちの言葉を知るうちに何とも言えない複雑な思いで胸がいっぱいになりました。看護師を目指す私は、もちろん彼女たちに尊敬の念を抱きました。しかし同時に、自分に彼女たちのような覚悟を持って患者さんに寄り添うことができるのだろうかと不安にもなりました。私は今、平和な日常を送っているので、彼女たちをそっくりそのまま真似ることは難しいかもしれません。しかし、『強いから美しい』という花言葉をもつひめゆりの名のもとに戦った彼女たちを見習うことはできると思います。私も夢に向かって頑張りたいとと感じさせられた修学旅行でした。

アイコン:高校2年 Iさん 高校2年 Iさん

時間が経つのは早いもので、1年を折り返すところまできました。学校生活には慣れ、主な行事も無事にひととおり終えることができました。友だちも増えて毎日楽しく過ごせています。また、勉強面では物理と生物が苦手で、テストではいつも苦戦しています。授業や家庭学習では解けても、テストでは力が出せないことが多いです。しかし、2学期末のテストで結果を出したいと思っています。

アイコン:高校1年 Aさん 高校1年 Aさん

4学年目のこの時期は、2月に行われる研究室の中間発表に向けて結果をまとめたり、来年の病院・薬局実習に行くのにパスしなければいけない試験があり、それに向けての勉強や技能演習をしなくてはいけないので、今までとはまた違った忙しさがあります。やらなければいけないことに追われているような日々ですが、自分なりのペースで進めていければよいと思っています。

アイコン:大学4年 Eさん 大学4年 Eさん

先日行われた模試の結果が芳しくなく、焦りを感じています。しかしこの焦りを良い焦りと取って推進力とし、さらなる成長を目指していこうと思います。

アイコン:高校3年 Hさん 高校3年 Hさん

先日、僕の所属する部活が地区大会で最優秀賞を受賞することができ、県大会への出場が決まりました。昨年の県大会に行けなかった悔しさをバネにこれまで頑張ってきたので本当に嬉しかったです。県大会でも良い成績を残して、関東大会へ出場できるよう頑張ります。また、最近は定期テストなど成績も向上しており、日に日に来年の受験に向けての気合を入れているところです。

アイコン:高校2年 Sさん 高校2年 Sさん

勉強についてですが、文理選択の際、文系を選択しました。文系か理系かという選択は自分の将来の選択肢の半分を捨ててしまうことになりますし、文系の中でも選択する教科によって受験できる大学できない大学が出てくるものなので、1年生の段階で決定するのはとても難しいことではないかと感じ非常に悩みました。けれど、どちらか一方に特化するのは早い段階からの方がよいので、悔いの残らないよう勉強していきたいです。

アイコン:高校1年 Hさん 高校1年 Hさん

今年4月から社会人3年目になります。昨年は開発に関わっていた薬が上市され、学生時代からの夢が叶いました。スズキ教育文化財団の皆様のおかげと心より感謝しております。今年も仕事に邁進してまいります。

アイコン:卒業生 Kさん 卒業生 Kさん