公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙
  3. 高校3年生から

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

高校3年生からの手紙

最終学年となり、進学を決め、志望校も決まりました。第一志望はレベルが高いため、最後までどうするか迷っていましたが、今諦めたら一生後悔すると思い、挑戦することにしました。学校や塾の先生にも後押しいただいているので、期待を裏切らないよう、全力を尽くしたいと思います。先日実施された校内学力テストでは、国語、英語、社会の総合で文系一位を取ることができました。しかし、ここで気を抜かず、さらなる高みを目指して邁進してまいります。

部活動では、6月の文化祭で引退なので、3年生部員一同、今までになく気合が入っています。受験勉強の傍ら、二足のわらじで多忙になると予測されますが、高校生活最後の文化祭なので、引退の際、3年生全員が入部してよかったと思えるような最高の見せ場を作り上げたいです。

また、思いがけず務めることになった部長職ですが、一部員では決してできないような経験をつむことができました。悩んだり、焦ったりすることもたくさんありましたが、その分一人の人間として成長できた気がします。これからの人生の糧となる経験でした。

アイコン:高校3年Kさん 高校3年Kさん

三年生になり、クラス全体のベクトルが受験に向いてきているのをとても強く感じています。

将来やりたいことも決まり、ひたすら勉強するのみです。今は、農業の生物生産を大学で学び、JICAなどの国際協力で自分の技術を活かしたいと強く思っています。以前は植物の環境ストレスについて研究を中心に学んでみたかったのですが、今は研究よりも実践的なスキルを身に着けたいと思っています。

受験は自分との闘いとよく言われますが、僕の周りの多くの人の応援を力に変えて頑張りたいと思います。

アイコン:高校3年Mさん 高校3年Mさん

今、僕は高校3年生になって部活と勉強の両方で頑張っています。美術部で部長として団体展示の製作に励んでいます。

勉強の方は〇〇大学を受けたいので、しっかりと基礎を固めて、センターではよい点を取れるように頑張りたいです。

アイコン:高校3年Wさん 高校3年Wさん

最近はセンター試験や入試が迫ってきているためか時間が経つことが速いように感じられます。模擬試験を受けても思うような結果が出ないで勉強したことが実力になっているのか分からなくなるようなときがあります。ただ、よい結果が出ないということは間違えたところがあるわけで、そのところをもっと重点的に勉強していけばよいし、そこが自分の伸び代なのではないかと思っています。これからはもっとポジティブな考え方を自分の中で持ち続けるように努力し、残された時間を悔いなく過ごしたいです。

アイコン:高校3年 Sさん 高校3年 Sさん

10月に入ってからは毎週末にセンター模試や記述式模試(『秋の模試祭り』と呼ばれています。)があり、やっとそれらが終わり一段落ついたところです。今は第一志望を確定する時期で、私も含めてクラスの皆がかなり緊張感が高まり疲れているようです。私は○○大学の医学部を第一志望にしました。現状の私の学力は最低ラインにはまだ遠いです。センター試験まであと2か月で、これから自分の弱点を洗い出し、一つ一つ丁寧に潰していこうと思います。4歳の頃からの夢である医師になる為に絶対に第一志望に合格します。そして3月に嬉しい報告ができるようにします。

アイコン:高校3年 Kさん 高校3年 Kさん

なるべく規則正しい生活を心掛け、受験に向けて励んでいます。10、11月が精神的に一番苦しい時期だと先生方はよく仰っています。ですが、自分の目標を実現し、感謝の気持ちを結果でお見せできるように精進していきます。

アイコン:高校3年 Tさん 高校3年 Tさん

受験に向けて勉強していますが、思い通りの成果が出なくても焦らずに入試本番までにこつこつと知識を蓄積していきたいと思います。

アイコン:高校3年 Iさん 高校3年 Iさん

先日行われた模試の結果が芳しくなく、焦りを感じています。しかしこの焦りを良い焦りと取って推進力とし、さらなる成長を目指していこうと思います。

アイコン:高校3年 Hさん 高校3年 Hさん
  • 1