公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙
  3. 高校3年生から

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

高校3年生からの手紙

奨学金により、負担や不安が軽減されただけでなく、授業に集中して勉強に励むことができています。自宅でも大学受験に向けて日々励んでおります。将来ソーシャルワーカーになる夢に向かって努めてまいります。

アイコン:高校3年 Iさん 高校3年 Iさん

先日、三者面談をし、より具体的に志望校を考え、進路が明確になりました。またずっと勉強してきた英検2級を受験してきました。もうすぐ夏休みに入りますが、学校で受けられる補習に参加し、1,2年の復習や共通テストの勉強に力を入れたいと思います。

アイコン:高校3年 Mさん 高校3年 Mさん

国家公務員を目指すために専門学校からの教材を活用して、試験勉強を始めましたが、普段の学校の学習とは違い、日々頭を悩ませています、。また、部活動では最後の大会が近づいてきており、高校生活の集大成に向け、日々練習に励んでおります。あと数日で国家公務員資格取得に向けた夏期講習も始まります。最後の追い込み期間となりますので、国家公務員に必ず合格するべく、頑張っていきます。

アイコン:高校3年 Mさん 高校3年 Mさん

奨学金を給付されて以降、経済面の不安が解消され、今まで以上に授業に集中することができるようになりました。これまでは勉強と部活動の両立のために、短時間で集中して勉強に励んできました。夏休みに入り、勉強時間を確保することができるようになりました。野球部を引退してからも、仲間たちと助け合い、目標に向かって進んでいます。

アイコン:高校3年 Fさん 高校3年 Fさん

受験生という大事な時期にこのような事態となり、不安でいっぱいです。一人は何を勉強すればよいのかわからず、時間を無駄にしてしまっているように感じます。ですが、今秋から塾が再開するので、気を引き締めて、受験生として精一杯取り組んでいきたいです。

アイコン:高校3年 Hさん 高校3年 Hさん

私はこの春、高校3年生となりました。もう自分が最高学年になったと思うと時間はあっという間で、2年前の緊張でいっぱいだった入学式がとても懐かしく思います。この3年生の1学期は、自分の将来にとって、とても重要な時期となるので、そのことを常に頭に入れ、さらに何事も前向きに考えて最終的に公開することがないよう、精いっぱい努めていきます。

アイコン:高校3年 Hさん 高校3年 Hさん

新年度はコロナウイルスの影響で、まだ2日間しか学校に行けていません。今までの日常のありがたさをとても強く感じています。インターハイ開催も現段階では厳しいと思いますが、あると信じて日々自主練習をしています。また、たっぷりと自分のために使える時間でもあるので、学業も怠らずに頑張っていきたいと思います。しっかりと全てやり切る1年間となるようにコロナウイルスに負けずに過ごしていきます。

アイコン:高校3年 Fさん 高校3年 Fさん

授業の動画が配信されている教科もありますが、ほとんどすべての教科は自分だけで進めなければならず、集中力が切れてしまいがちだったり、わからないところを先生に質問することもできなかったりと、今まで当たり前にできていたことができなくて自分は恵まれた環境にいたんだなと改めて感じています。また、高校総体が中止になってしまったので、もう部活動も引退ということになると思います。部活の友達と集まることも少なくなってしまうのかと思うと、寂しい気持ちもあります。

アイコン:高校3年 Sさん 高校3年 Sさん

私は3年生に進級し、進路として国公立大学への進学を考えています。そのため、今まで以上に勉強を頑張らなければいけないと思っています。

アイコン:高校3年 Yさん 高校3年 Yさん

ボート部で、新人戦が秋にあり、その後今春の高校総体へ向けて練習してきました。しかし、コロナウイルスの影響で3月から部活もできず、総体の開催もあやぶまれるなか、受験勉強も並行しています。志望校に合格できるように頑張りたいです。

アイコン:高校3年 Kさん 高校3年 Kさん