公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙
  3. 高校3年生から

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

高校3年生からの手紙

最近はセンター試験や入試が迫ってきているためか時間が経つことが速いように感じられます。模擬試験を受けても思うような結果が出ないで勉強したことが実力になっているのか分からなくなるようなときがあります。ただ、よい結果が出ないということは間違えたところがあるわけで、そのところをもっと重点的に勉強していけばよいし、そこが自分の伸び代なのではないかと思っています。これからはもっとポジティブな考え方を自分の中で持ち続けるように努力し、残された時間を悔いなく過ごしたいです。

アイコン:高校3年 Sさん 高校3年 Sさん

10月に入ってからは毎週末にセンター模試や記述式模試(『秋の模試祭り』と呼ばれています。)があり、やっとそれらが終わり一段落ついたところです。今は第一志望を確定する時期で、私も含めてクラスの皆がかなり緊張感が高まり疲れているようです。私は○○大学の医学部を第一志望にしました。現状の私の学力は最低ラインにはまだ遠いです。センター試験まであと2か月で、これから自分の弱点を洗い出し、一つ一つ丁寧に潰していこうと思います。4歳の頃からの夢である医師になる為に絶対に第一志望に合格します。そして3月に嬉しい報告ができるようにします。

アイコン:高校3年 Kさん 高校3年 Kさん

なるべく規則正しい生活を心掛け、受験に向けて励んでいます。10、11月が精神的に一番苦しい時期だと先生方はよく仰っています。ですが、自分の目標を実現し、感謝の気持ちを結果でお見せできるように精進していきます。

アイコン:高校3年 Tさん 高校3年 Tさん

受験に向けて勉強していますが、思い通りの成果が出なくても焦らずに入試本番までにこつこつと知識を蓄積していきたいと思います。

アイコン:高校3年 Iさん 高校3年 Iさん

先日行われた模試の結果が芳しくなく、焦りを感じています。しかしこの焦りを良い焦りと取って推進力とし、さらなる成長を目指していこうと思います。

アイコン:高校3年 Hさん 高校3年 Hさん
  • 1