公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙
  3. 高校1年生から

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

高校1年生からの手紙

夏には奨学生の懇親会にお呼びいただき、ありがとうございます。おかげで新しい友人ができ、非常に嬉しかったです。他の高校の話を聞く機会もあまりなかったため、新鮮でした。早くも来年の7月に再び会えることを心待ちにしています。
夏休みは大学のオープンキャンパスに行きました。大学は高校よりも規模が大きく、自分がやりたい勉強ができる場所であると改めてわかりました。中でも東京大学はやはり日本の最高峰の大学ということもあり設備が整っていました。特に大学内にスターバックスやローソンがあることには驚きました。また、オープンキャンパスに参加している人もたくさんいて、注目度の高さを感じました。大学へ早く進みたいと思います。

アイコン:高校1年 Sさん 高校1年 Sさん

実力テストがあり、2週間以上前からテスト勉強に臨んだところ、順位がだいぶ上がりました。本当に様々なアドバイスありがとうございます。これからも両立ができるよう精一杯頑張っていくので、応援よろしくお願い致します。

アイコン:高校1年 Nさん 高校1年 Nさん

高校生活にも慣れ日々楽しく過ごしています。高校の文化祭では書道部員として作品を展示しました。皆で何を書くか考えることはとても楽しかったです。先輩方は大きな紙に筆で書く「書道パフォーマンス」を行いました。私は1年生なのでまだ参加できませんでしたが、来年書くことが楽しみです。
また7月には授与式並びに懇親会を催してくださりありがとうございました。他校にも同じ奨学生仲間がいることを知り心強くなりました。多くの人と交流でき、今でも連絡を取り合っています。新たに他校の友人ができ嬉しく思っています。

アイコン:高校1年 Kさん 高校1年 Kさん

時間が経つのは早いもので、1年を折り返すところまできました。学校生活には慣れ、主な行事も無事にひととおり終えることができました。友だちも増えて毎日楽しく過ごせています。また、勉強面では物理と生物が苦手で、テストではいつも苦戦しています。授業や家庭学習では解けても、テストでは力が出せないことが多いです。しかし、2学期末のテストで結果を出したいと思っています。

アイコン:高校1年 Aさん 高校1年 Aさん

勉強についてですが、文理選択の際、文系を選択しました。文系か理系かという選択は自分の将来の選択肢の半分を捨ててしまうことになりますし、文系の中でも選択する教科によって受験できる大学できない大学が出てくるものなので、1年生の段階で決定するのはとても難しいことではないかと感じ非常に悩みました。けれど、どちらか一方に特化するのは早い段階からの方がよいので、悔いの残らないよう勉強していきたいです。

アイコン:高校1年 Hさん 高校1年 Hさん
  • 1