公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙
  3. 高校1年生から

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

高校1年生からの手紙

自宅から高校まで距離があり、毎日通学が大変ですが、頑張って通っています。更に、私の通っていた中学から進学した女子は私1人です。新しい友達を作らなければならず大変ですが、ゼロからの人間関係構築も頑張っています。部活は、体育の授業でおもしろかったバレーボール部に初心者として入部しました。今は腕があざだらけです。色々不安もありますが、毎日少しずつ友達も増え、1日1日がとても早く過ぎていきます。

アイコン:高校1年 Nさん 高校1年 Nさん

今年度前期分の奨学金入金を確認しました。鈴木俊宏理事長はじめ、財団事務局の皆様に支えられていることを喜ばしく思うとともに、期待されていることへの重みと責任を感じました。高校での生活にいち早く慣れ、充実した日々を送ることができるよう、心がけていきたいです。

アイコン:高校1年 Wさん 高校1年 Wさん

貴財団の奨学生として採用いただいたおかげで、学業に専念することができております。私は歯学部現役合格を目指しておりますが、このコロナ禍で日々診療にあたる医療従事者の姿をニュースで拝見するうちに、医療従事者への尊敬や憧れが強くなり、医学部への進学を目指すことも考えるようになりました。そのため今は、どちらの選択もできるよう、学業に集中して取り組んでいきます。また、三年間真面目に学生生活を送り、自分自身が向上できるよう積極的に挑戦し、夢の実現のためにより一層努力いたします。

アイコン:高校1年 Wさん 高校1年 Wさん

私の学校は授業の進度が速くとても不安ですが、しっかりと予習復習をし、頑張りたいです。また、課題も多いので、休み時間や空いている時間を有効に使っていきたいです。部活は、弓道部に入部しました。まだ弓は使っていませんが、今後良い結果が出せるよう、練習に励みます。今後、充実した高校生活を送れるよう努力していきます。

アイコン:高校1年 Iさん 高校1年 Iさん

高校生活が始まって約二週間がたちました。高校生活にも慣れ始め、友達もたくさんでき、進度が早くなった授業についていけるように学習も頑張っています。部活は弓道部に入りました。勉強と両立しながら真剣に取り組んでいきたいです。まだ始まったばかりですが、勉強も部活も一生懸命励みたいです。

アイコン:高校1年 Kさん 高校1年 Kさん

貴財団のおかげで私は勉学に努めることができ学力も依然と比べ着実に向上しております。今後も成績を上げていきたいと考えています。

アイコン:高校1年 Sさん 高校1年 Sさん

私が所属している音楽部で部内ライブを行いました。皆で集まってできる時間を大切に練習に取り組みました。その結果、本番はミスなく演奏することができとても楽しかったです。今年度は文化祭が中止になってしまし、お客さんの前でライブができていないので、来年度はそのような機会があればいいなと思っています。

アイコン:高校1年 Kさん 高校1年 Kさん

高校入学からすごく長かったような気がしますが、もう11月ともなると、短かったような気もします。毎日勉強ばかりで脳がキャパオーバーを迎えては休日にリセットする。そんな1週間をずっと繰り返しています。しかし、そんな忙しい環境も楽しいです。2週間後に定期テストを控えているのでいつもより勉強をしていますが、努力すれば見返りが必ずあると信じて頑張ります。

アイコン:高校1年 Wさん 高校1年 Wさん

最近模試があって、自己採点をしたら、前回低かった数学がそこそこできていて、前回悪くなかった英語がダメでした。全部をバランスよく頑張るのは難しいです。これからも文武両道を目指して努力したいです。

アイコン:高校1年 Yさん 高校1年 Yさん

先日、私の高校では、学力テストを終え、一息ついております。しかし、期末テストや確認テストがまだありますので、まず目の前にあることから頑張っていきたいと思います。また〇〇部で12月に発表があるので、それに向けた準備や教授へのインタビューなどをしております。それだけでなく、私は前期に学級委員をやっておりましたが、後期からは生徒会役員としての活動をしております。とても充実した学校生活を送ることが出来ているのも、貴財団のご支援のおかげだと思っています。

アイコン:高校1年 Yさん 高校1年 Yさん