公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙
  3. 高等専門学校生から

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

高等専門学校生からの手紙

最近頑張っていることは勉強と部活です。勉強では来月、後期中間テストを控えています。そのため、テストで良い結果が出せるように頑張りたいです。前回のテストで順位を落としてしまったので、順位を上げたいです。
また、私は硬式テニス部に所属しており、毎日放課後の練習を楽しみにしています。副部長も務めているので、全体を見て声出しを頑張ったり、後輩が上達するようアドバイスをしています。

アイコン:高専3年 Gさん 高専3年 Gさん

私は現在、知財研究活動に力を入れております。先日まで駿河湾の深海生物の生息環境を理解するため、また多くの人に理解いただくために、駿河湾の小型3D模型教材を作っておりました。模型は粘土で作りましたが、プラスチック粘土を使うか、紙粘土を使うか、また紙粘土の中でもどのような性質を持つものを使うかを、仲間と相談して試作品をたくさん作りました。これらで日本動物学会の高校生ポスター発表をすることができ、高校生ポスター賞を受賞できました。次は日本動物学会中部大会に向けて発表内容を仲間と考えたいです。

アイコン:高専1年 Iさん 高専1年 Iさん

最近では学校生活にも慣れ、友達もできたため楽しい学校生活を過ごしています。
学校の後期が始まるまでに緊急事態宣言が発令されたので、しばらくは遠隔授業になり初めてのやり方にとまどいましたが、何とか適応できました。テストなどもあったので、これからも勉強に真摯に向き合い、髙い点数を取れるように頑張ります。

アイコン:高専1年 Iさん 高専1年 Iさん

4月に比べ、色々なことができるようになってきました。最初はPCの扱いも時間がかかっていて、レポート課題にも苦戦していましたが、だんだん慣れてきました。授業は一般教科のスピードも速く、専門授業は初めてのことばかりで大変です。とても忙しい学校ですが、7月には英検2級に合格しました。来年は準1級を取れるように頑張りたいです。
部活は、コロナの関係で8月はずっと休みになり、9月はリモート授業のため休みでした。ケガもしていたので、治りしだいまた頑張りたいです。
中学のころと違い、人間関係で悩みも出てきました。色々な人がいるということを理解し、自分らしくやっていけたらと思います。

アイコン:高専1年 Hさん 高専1年 Hさん

最近は急に寒くなり、冬が近づいてきました。体調を崩さないよう、毎日の体調管理をして生活したいです。
最近頑張っていることは勉強と部活です。勉強では来月、後期の中間テストを控えています。そのため、テストで良い結果が出せるよう頑張りたいです。また、前回のテストで順位を落としてしまったので、順位を上げたいです。
次に部活です。私は毎日放課後に部活に参加することを楽しみにしています。毎日テニスのスキルや、運動能力がより向上するように部活に励んでいます。また、私は部活内で副部長を務めています。全体を見て声出しを頑張り、他にも後輩が上達するように、気づいたことをアドバイスをしています。

アイコン:高専3年 Gさん 高専3年 Gさん

つい先月、前期末テストと前期全体の成績が公開され、無事クラス1位を維持することができました。毎日図書館へ通い、勉強した甲斐があったと思います。また、後期中間試験も控えているので、この生活習慣を維持できるように努めたいと思います。

アイコン:高専2年 Yさん 高専2年 Yさん

今年度は久々に年度初めから全体での登校となり、昨年度の分割登校では別グループで会えなかったクラスメイト達とも会うことができました。夏休み前までは徐々にwithコロナ生活にも慣れてきたと思っていましたが、その後感染が再拡大してしまい、高専でも夏休み明けから1か月間、再び遠隔授業になってしまいました。長期休暇後の遠隔授業とあって、勉強習慣が戻らず、レポートと課題のみの毎日が続いてしまいましたが、後期に入るタイミングで登校となり、今はペースを戻すことができています。しかし、予習はおろか復習もまともにやらなかった1か月分の反動は大きく、前の単元を使う場面では、毎回教科書をめくる羽目になっています。沿革期間中に実施された前期期末試験のクラス内順位は、44人中15位と、なんとか上位30%程度を保てていたため、これ以上順位を落とすことのないよう、今回の反省を活かし、勉強に励みます。
また、学校外のこととしては、今年度末に実施される基本情報技術者試験に向けて専門科目と並行して勉強を進めています。さらに、この上位にあたる応用情報技術者試験についても取得しておきたいと考えています。まだ進路について具体的なイメージがつかめない状態ですので、どの方向にでも進めるよう、TOEIC700点を目指し英語の勉強をしています。
勉強外のことでは、10月下旬に高専祭がありました。例年は一般の方の来客もあり、野外ステージ企画などもある大きなイベントですが、今年は情勢を踏まえて学生のみ参加の小規模な開催となりました。僕はそのステージのバックアップを担当する、総合技術研究開発部という部署に所属しているため、準備、片づけを含め4日間の活動があり、普段とは比べ物にならないほど濃い日々を送ることができました。僕は音響担当で、音の入力からミキシング・イコライジングなどを通して、スピーカーに行くまでの音声信号の流れを知ったり、実際の配線を通して、様々な端子の規格や配線時のルール・注意点を知ることができ、とても貴重な経験ができました。ここで得られた経験は、将来役立ちそうなものばかりで、先輩後輩との交流の場ともなっているので、来年度以降も引き続き頑張ろうと思います。

アイコン:高専3年 Sさん 高専3年 Sさん

一時は分散登校も計画されていましたが、全国のコロナウィルス感染者が急激に減少し、緊急事態宣言が解除されたため、通常登校できることになりました。後期から始まった専門科目の実験・実習は、友達と一緒に取り組むことができ、楽しく学校に通っています。私はプログラミングが楽しいので、実習課題では毎回上位課題に挑戦しています。マイコンを使った実習もあり、対面でなければ達成できないものがあると感じています。
10月末には高専祭が学校関係者のみで開催されました。昨年度はアンサンブルのみで部員全員で合奏することができませんでしたが、今年度は全員で演奏ができ、とても嬉しいです。1月の演奏会に向けて練習し、来場いただいたお客様に喜んでもらえるように頑張ります。

アイコン:高専2年 Sさん 高専2年 Sさん

新学期が始まって1か月が経ちました。中間テストが1か月後にあり、勉強をしないとまずいなと思っています。3年生になり専門教科が増えてきたので、頑張りたいです。
現在は高専大会に向けて部活も頑張っています。まずは高専大会に出られるように練習を頑張り、試合で勝てるように頑張りたいです。
また、今年は進学先も決定したいです。そのために、いろんな大学を聞いたり調べたりし、コロナが収まったら、現地に見学に行きたいと思っています。

アイコン:高専3年 Gさん 高専3年 Gさん

昨年度は慣れないオンライン授業に翻弄され、テストも教科書・ノート参照可で、本当に自分の力になっているか不安でしたが、今年度無事に3年生に進級できました。1年ぶりに全員そろっての対面授業となり、昨年度は日程が分かれていた友人とも久しぶりに顔を合わせることができ、嬉しかったです。
しかし、学習面では厳しい部分もありました。昨年度に引き続き、今年度も微分積分学があるのですが、昨年度オンライン授業でよく理解せず先送りにしてしまったところが、今年度の専門科目で何度も登場し、理解するのに苦労しました。単元ごとに自然な流れで学習しているときに理解できていれば苦労することもなかったであろうところを、後になって全く違う単元を扱っているときに並行して理解することの難しさを実感しました。そのため、僕の今年度の目標は、「3年までに学んだ内容は3年のうちに完璧にすること」です。特に数学、英語に関しては、学んだ内容が後から再度出てくることが多い科目なので、特に力を入れ、去年までの「授業動画を見て何となく理解したつもりになる」勉強法にならないよう、気を付けたいです。

アイコン:高専3年 Sさん 高専3年 Sさん