公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙
  3. 高校2年生から

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

高校2年生からの手紙

私は無事に進級し、高校2年生になりました。昨年度と変わらず猛スピードで進む授業とたっぷりの課題のおかげで、勉強は手を抜かずに取り組めています。そして理系を選択し、特に物理を楽しみにしています。

物理化学部では、先輩から引き継いだ鉛蓄電池の実験を終了し、私の学年と新1年生で新しい実験を始めます。このことで自分も驚くほど意識が変わりました。指示を受けて動くのではなく、積極的にかかわり、良い結果を出したいと考えられるようになりました。

充実した生活を送れることへの感謝を忘れずに過ごしてまいります。今後ともご指導をいただけますようお願いいたします。

アイコン:高校2年Tさん 高校2年Tさん

高校1年時は、中学時代とは違う日々のなかで勉強・部活動もあまりうまくいきませんでした。また何教科か苦手な教科もできてしまい、なかなか思うようにいかない日々にイライラしていました。今、2年生になり、日々の生活に慣れてきました。最近は特に時間の使い方について考える時間が増えてきて少しずつ日々の生活を円滑に過ごせるようになってきました。

2年生での目標は二つあります。一つ目は部活動で県大会で勝負できるようにすることです。新人戦では必ず県の決勝で戦えるような選手になりたいと思っています。二つ目は勉強です。2年生になった今、求められるのは受験で戦える学力をつけること。そこで今年の目標は今年が終わるまでに上位30位に入れる学力をつけることです。以上のことを目標とし、文武両道を口だけではなく、本当に実現できるようにしていきたいと思います。

今、スズキ教育文化財団様の他、多くの人の支えを受けて生活しています。この支えに恩返しできる2年生にしていきたいです。

アイコン:高校2年Sさん 高校2年Sさん

二年生に進級し、文理選択を行いました。私は将来、本に関わるような仕事に就きたいと考えているので文系を選択しました。一年生の時には1日1時間ずつだった国語が、現代文と古典の1時間ずつで1日2時間ある日ができました。同時に現代文と古典を学ぶのは大変だと感じることもありますが、多くの事を学べることは楽しいです。

部活動では一年生が入部し、先輩と呼ばれるようになり、新しいメンバーでの部活が始まりました。先輩と呼ばれることに気が引き締まる思いがしています。部活動に全力で取り組めるのは今年1年だと思うので、しっかりがんばっていきたいです。また部活動だけでなく、勉強にもしっかりと取り組んでいけるようにしたいです。

アイコン:高校2年Aさん 高校2年Aさん

入学してから1年以上たち、学校生活には完全に慣れ、部活動の競技かるたも試合で勝つことが多くなってきており、毎日充実した高校生活を送っています。

自分の進路の事を常によく考えていますが、高校での様々な出来事や出会いから多くのことを学び、将来やりたいことが前より増えました。今は人間科学に興味を持っています。また今年は兄が大学に入学したのですが、大学受験には相当の努力と強い気持ちが必要だと実感しました。学校の先生が、受験の合否は2年生の時の勉強の仕方で決まるとおっしゃっていました。高校生活にも慣れている今だからこそ、初心を忘れずに目標に向けて引き続き努力していきます。

アイコン:高校2年Oさん 高校2年Oさん

新年度が始まり、新しいクラスでのスタートとなりました。私は理系のクラスに進んだので数学や理科など理系教科の授業がほぼ毎日あり、進度も早くなりました。そのため、1年生の時のような勉強法ではついていけなくなるのではと思い、自分なりの自分に合った勉強法を実践することで今のところは順調に勉強ができています。だからこれからも油断せず努力をし続けて、目標である医療系の大学に進学できるよう頑張ります。

アイコン:高校2年Iさん 高校2年Iさん

2年生になり、高校での生活も2年目となりました。2年生になるにあたり、私は文系を選択しました。昨年度からの友人が少ない中で過ごすことになりましたが、心機一転頑張りたいと思います。1年生の時の成績を振り返ってみると安定しておらず、悪くなる一方だったように思えます。部活にも後輩ができて、更に忙しくなっていくと思いますが、部活動と学業を両立させ、より力を尽していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

アイコン:高校2年Yさん 高校2年Yさん

私はこの4月で高校2年生になりました。選択クラスでは文系を選び、新しい友達が増えていくことが嬉しい日々です。

今学年は昨年以上に卒業後の進路に向けて自身の希望を明確にし、そのために今なすべきことは何かを考え、実行していく学年となります。自分自身を深く見つめながら、将来の夢をより具体的にしていきたいと思っています。もちろん勉強でももっと力を入れて特に苦手科目に重点をおいて克服していきたいと考えています。

また、部活動である放送部ではNHK杯全国高校放送コンクールがあり、私は朗読部門に出場します。毎日、朗読の難しさと楽しさを同時に感じながら練習に励んでいます。夏には先輩方も部活を引退してしまうため、その後の部活動をどのように盛り上げていくべきかと、プレッシャーを感じる日もあります。それでもこの高校2年生という1年間がこれからとても楽しみです。

アイコン:高校2年Nさん 高校2年Nさん

私は最難関を目指す優秀な生徒が集まる選抜クラスに入ることができ、無事新学期を迎えることができました。

1年生の時のクラスの雰囲気と違い、クラスメートが自分の目指す大学に向け、日々、真剣に学習に取り組んでいるため、私も負けじと日々の学習に今まで以上に励んでいます。一分一秒がとても大切に思え、しっかりと計画をたてて1日1日を大切に過ごしています。

アイコン:高校2年Sさん 高校2年Sさん

今年のセンター試験まで90日をきって、来年の本番の危機感を感じるようになりました。半年、本当に速かったと感じています。来年はもっと速く時間が過ぎて本番を迎えることになるのかなと思うと心配で不安です。1年我慢して悔いの残らないよう勉強して合格を勝ち取れたら念願の大学生活が待っているので、油断せずにやっていきたいです。でもこれからのことを考えると大学受験は1つの通過点にしかすぎないので、ここで頑張れなかったらこれからも頑張れないかもしれないとも感じています。残り1年程で進路のこともより一層考えるようになって、いろんな学部を考えてみたり、就きたい職業への道を調べてみたりなどして、大学、学部も改めて決めています。どの学部に学びたいことがあるのか、興味を持てるかなどには慎重に考えていきたいです。もう受験生という焦りの気持ちもありながら怠けてしまう自分もいるので、自分に負けずに切り替えていきたいです。

アイコン:高校2年 Yさん 高校2年 Yさん

ついに修学旅行があと3日後に迫ってきました。もう修学旅行に行くのだなぁと思うと、入学してからこんなに月日が流れたんだという実感がわいてきます。九州への旅行となるのですが、その日程の中には平和に関する研修が数多く組み込まれています。普段はめったにない平和について考えるよい機会なので、たくさんの平和に関するものに触れてきたいと思います。修学旅行が終われば受験に向けて本格的に取り組むべき時期が訪れます。最近の定期テストや模擬試験では自分の中で不完全燃焼に終わりがちな部分です。自分が再来年の春に笑っていられるかどうかは、この受験勉強のスタートダッシュにかかっていると思うので、一日一日の時間を大切にしていきたいと思います。

アイコン:高校2年 Tさん 高校2年 Tさん