公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙
  3. 高校2年生から

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

高校2年生からの手紙

10月には文化祭があり、11月には修学旅行がと陸上の今期最後の大会がありました。とても忙しいですが、とても充実して楽しく過ごせています。これからも勉強や部活に精一杯頑張りたいです。

アイコン:高校2年 Tさん 高校2年 Tさん

最近では文化祭の準備や、保育体験実習など、学校行事がたくさんありました。大変なこともありましたが、一番印象に残っているのは保育体育実習で、幼稚園児と触れ合い、保育士の仕事を見せていただいたことです。保育士の園児に対する接し方や物事の教え方などがとても優しく、素直にすごいと思いました。自分が実際園児の面倒を見ていて、精神面・体力面共にとても疲れたからです。この体験を経て、貴重な経験ができたと思います。
私の学校は、11月下旬に文化祭を開催します。クラスではボールを使ったゲームをやります。このゲームの準備を通して、クラス一丸となり協力し、記憶に残る高校の文化祭にしたいと思います。

アイコン:高校2年 Sさん 高校2年 Sさん

私は現在、来年に迫っている大学入試共通テストや、実用英語技能検定準1級合格に向け、毎日勉強に取り組んでいます。また、部活動では高校総体に向け、練習に力を入れて頑張っています。これからも勉強、部活ともに頑張ります。

アイコン:高校2年 Kさん 高校2年 Kさん

先日修学旅行に行きました。福島県のBritish Hillsで更なる英語教養や、英語で話すことの楽しさを感じることができました。会津若松では、事前研修を行っていた鶴ヶ城や白虎隊についての歴史を深く体で感じて来ました。
部活動も最近吹奏楽のイベントも増えてきて、活動の幅が広がってきました。12月のイベントではソロをすることも決まっているため、練習に励んでいます。仲間と一生懸命になって何かに取り組み、達成する嬉しさを感じることのできる今を大切にしたいです。

アイコン:高校2年 Tさん 高校2年 Tさん

先月、高原教室という3泊4日の学校行事で群馬に行きました。今まで写真でしか見たことがなかった富岡製糸場を見学したり、自分で登れるかわからなかった山を登り切ったりし、とても充実した時間を過ごしました。また、校内の球技大会のバスケットボールに、クラス一丸となって取り組むことができました。

アイコン:高校2年 Wさん 高校2年 Wさん

現在、私は11月下旬から始まる期末テストに向けて勉強に励んでいます。中間テストよりも科目数が多く、勉強しなければならないことがたくさんあります。得意科目の数学は、中間テストで100点をとることができました。今回のテストでも100点を目指してワークを何度も解き、自身を持ってテストを受けたいです。その他の教科は、前回とても悔しい思いをしました。勉強不足を痛感したので、数学以外の科目も得意になれるよう、偏った勉強をやめたいです。
部活動では先月、音楽部部内ライブを行いました。私が所属するバンドは、今回時間の都合で出演できませんでしたが、副部長としてライブの計画や運営に携わりました。部員のみんなとコミュニケーションがあまりとれていないと感じ、課題も見つかりました。3学期もライブを行う予定なので、次のライブでは、スムーズに運営ができるよう話し合いをたくさんし、今以上にコミュニケーションをとるようにしたいです。

アイコン:高校2年 Kさん 高校2年 Kさん

最近、気持ちを早急に受験モードに切り替えなければと痛感しています。勉強自体はつまらなくないのですが、勉強以上に楽しい娯楽がたくさんあり、勉強に気が向かないという感じです。そのため勉強しかできない環境、例えば図書館や勉強スペースに身を置くことが必要ではないかと考えました。成績もじわじわと下がってきています。他の人は受験モードに切り替えたのでしょう。失った時間は取り戻せないので、今から何ができるかを考えていきます。

アイコン:高校2年 Kさん 高校2年 Kさん

後期に入り、生徒会活動と部活動共に2年生が主導になり、大変です。勉学との両立をしていけるようにしたいと思います。

アイコン:高校2年 Yさん 高校2年 Yさん

高校生活も折り返し地点を過ぎ、焦燥感に駆られています。勉強も青春も未だ十分ではありません。時間が足りない、有限であることを身に染みて感じています。毎日テスト三昧で、目の前のことしか見えていません。しかし、大学入試は遠い未来のことではありません。日々の週テストに加え、応用部分を進めなければなりません。
高校生活は短いと、よく聞いていましたが、あまりにも短すぎると感じています。自分の将来を考えるからこその心の切迫感を感じながら、生活していきたいと思います。

アイコン:高校2年 Yさん 高校2年 Yさん

最近ではコロナウィルスもようやく落ち着いてきたようで、現在は12月の修学旅行に向けて話し合いをしています。中学3年生の2月後半から学校行事がほとんどなくなってしまい、今年も修学旅行に行けるかどうか心配していましたが、学年の先生が諦めず頑張ってくれたおかげで、修学旅行の計画を立てられるようになりました。行き先は北陸方面です。私は北陸に行ったことがないので、友達と過ごせる修学旅行をとても楽しみにしています。このまま感染者が増加せず、みんなで修学旅行に行けるよう、今後の生活に注意したいです。
10月に英検2級の試験を受けました。合格ラインギリギリでしたが、1次試験に合格することができました。11月に2次試験があるため、こちらも合格できるよう勉強に取組んで言いたいと思います。
少しずつ進学に向けての話も出てきているので、自分の夢をもとに、進むコースを決めていこうと思います。

アイコン:高校2年 Tさん 高校2年 Tさん