公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

新型コロナウイルスの影響で、2年生になってからはまだ一度もキャンパスで授業を受ける機会がなく、ずっとオンラインによる授業を受講しています。春休みの前半でまだ大学での活動が許されていた時期は、関東春ロボコンという2年生向けのロボコンの大会に向けて、ロボットのテストランの手伝いをしたり、サイエンスコミュニケーションサークルCASTである通期の実験教育のプロジェクトリーダーになったので依頼された方との打ち合わせをしたりしていました。また三鷹の国立天文台で開催された「天文学体験2020」というものに応募して選考に通ったので、天文学体験をしてきました。春休みはそのほかにも〇〇大学の研究室で研究体験のようなものを行うプロジェクトに参加したり、〇〇大学の推薦入試の新入生に大学生活のことを紹介したり推薦生同士の交流を図ったりするためのイベントの運営となって、紹介のチラシを作成したり、履修方法の説明をしたりしました。コロナウイルスの影響でなかなか思うように活動できていないことが多かったのですが、だんだんと規制も収まってきていたり、読むべき本が増えてきたりしているので、学科が決まって専門的な勉強が始まって忙しくなってしまう前に、できるだけ今のうちにやりたい勉強や活動をできるようこれからも頑張りたいと思います。また、1,2年生の成績で行きたい学科に行けるか否かが決まるので、履修している科目の勉強も引き続き頑張ります。

アイコン:大学2年 Sさん 大学2年 Sさん

受験生という大事な時期にこのような事態となり、不安でいっぱいです。一人は何を勉強すればよいのかわからず、時間を無駄にしてしまっているように感じます。ですが、今秋から塾が再開するので、気を引き締めて、受験生として精一杯取り組んでいきたいです。

アイコン:高校3年 Hさん 高校3年 Hさん

私はこの春、高校3年生となりました。もう自分が最高学年になったと思うと時間はあっという間で、2年前の緊張でいっぱいだった入学式がとても懐かしく思います。この3年生の1学期は、自分の将来にとって、とても重要な時期となるので、そのことを常に頭に入れ、さらに何事も前向きに考えて最終的に公開することがないよう、精いっぱい努めていきます。

アイコン:高校3年 Hさん 高校3年 Hさん

〇〇試験の合格を今年の目標として頑張っていきたいと思っています。学校にいけないため、実習の学習はすることができませんが、筆記試験の勉強は家でもできるので、わからないところは調べながら勉強をしています。高校では中学に引き続き陸上部に入ろうと思っています。そのため休校中に体力が落ちてしまわないようにランニングや筋トレなどを毎日行っています。

アイコン:高校1年 Tさん 高校1年 Tさん

私の通う高校は、新型コロナウイルスの影響で、5月31日まで休校となり、4月に予定されていた入学式も参加することができませんでした。ですが、毎日家庭学習に取り組んだり、平日はビデオ通話を使ってクラスのホームルームに行ったりしています。まだ学校に登校することはできていませんが、この時期だからこそできることも考え、充実した生活ができています。毎日の学習を積み重ね、これからも看護師になるという自分の夢に向かって精いっぱい頑張ります。

アイコン:高校1年 Mさん 高校1年 Mさん

〇〇に来てから1年が経ち、寮生活にも慣れて塾講師のアルバイトを始めました。中学生や高校生の理系科目を担当し、特に中学3年生の理科が好評でした。中高で習った知識が生かせて、担当生徒も可愛く素敵な仕事です。人に勉強を教えるのは初めてで緊張しましたが、塾長夫妻も褒め上手で生徒とともに成長出来ます。また、1年間教養科目を受講しているうちに、高校の時から興味があった化学をより深く学びたいと思いました。化学を扱う学科はいくつかありましたが、基礎研究者になりたいという気持ちは変わらず、理学部化学科に移行することを決めました。化学科の偉大な先輩である〇〇教授のような研究者になりたいです。

アイコン:大学2年 Kさん 大学2年 Kさん

この長い休みの中で、私は自分の将来について考えることが多かったと思います。先生とのオンライン授業で進路について学習したことがきっかけです。それまで、私は夢=職業と考えていました。しかし、夢とはどんな風に生きていきたいのかということで、職業はそのために必要なものだということを教わりました。これを聞いて、私は自分の夢について、考えがまとまりやすくなったと思います。これからは自分の夢に向かって毎日努力するための習慣を作れるように頑張りたいです。

アイコン:高校1年 Mさん 高校1年 Mさん

新型コロナウイルスの影響で平常とは言えませんが、オンライン授業も始まり、新たな学期がスタートしました。講義の内容も専門的で、苦戦することもありますが、学友や先生方の助けもあり順調に学びを進められている実感があります。特に物理化学の内容は、今まで1,2年間で学んできたことの集大成となっていて大学で学ぶ意義を感じるとともに、化学の世界へ心躍ります。

アイコン:大学3年 Uさん 大学3年 Uさん

学部生2年終了時における進学振り分けにおいて、無事希望のコースである薬剤師国家試験免許の受験資格の得られる6年生の薬学科に進むことができましたことを報告させていただきます。まずは自分の将来の夢に対する第一関門突破といったところです。とりあえず一安心ですが、卒業するまでは気が抜けないのは変わらないので、気を引き締め直していきたいと思います。

アイコン:大学3年 Tさん 大学3年 Tさん

新年度はコロナウイルスの影響で、まだ2日間しか学校に行けていません。今までの日常のありがたさをとても強く感じています。インターハイ開催も現段階では厳しいと思いますが、あると信じて日々自主練習をしています。また、たっぷりと自分のために使える時間でもあるので、学業も怠らずに頑張っていきたいと思います。しっかりと全てやり切る1年間となるようにコロナウイルスに負けずに過ごしていきます。

アイコン:高校3年 Fさん 高校3年 Fさん