公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

私はこの4月から晴れて〇〇大学の学生として毎日学校に通っています。法学部の授業は難しく、まだ慣れません。授業が105分で、集中力を保ち続けるのが大変です。ですが、精一杯授業についていきたいと思います。また学部の垣根が低く、他学部の授業がとれます。今学期は経済学部の授業を取りましたが、次がは社会学部の授業をとりたいと考えています。これからいろんな授業が受けられるのが楽しみです。

クラスは女子8人で全員仲がよいです。4月は新歓合宿やスポーツ大会など多くの行事があり、クラスの那賀仲が深まりました。話してみると普通ですが、友人たちの話を詳しく聞くとやはりレベルが高くて感心することが多いです。意識が高い人に囲まれ、周りについていくだけでもいっぱいいっぱいですが、この4年間で成長できたらなと思います。

アイコン:大学1年Sさん 大学1年Sさん

4月に入り、私も大学2年となりました。2年生から2つのコースにわかれることになっており、私は希望どおりのコースに所属することになりました。1年生までは学科全員で受講する授業が多かったのですが、2年生からはコースごとに受講する授業が増えました。授業内容も専門的になり、初めての実験も始まりました。授業や実験も専門的になるほど難しくなると思います。わからないところは友人と教えあうなどして、研究室に入っても困らないように知識や技能の積み重ねを大事にしたいです。

専門科目が増えてきた一方、理系基礎科目や教養科目は少なくなりました。自分はもう少し一般教養や幅広い考え方を身に着けるべきだと感じました。そこで私は以前よりも読書の時間を増やそうと考えました。読書の時間を増やせば考え方が広がり、教養も身につくと思ったからです。授業、実験、サークル活動、アルバイト、友人との付き合いなどで時間は限られますが、学生のうちにやるべきことは何かを考えて時間をうまく使うようにしたいです。

アイコン:大学2年Oさん 大学2年Oさん

最終学年となり、進学を決め、志望校も決まりました。第一志望はレベルが高いため、最後までどうするか迷っていましたが、今諦めたら一生後悔すると思い、挑戦することにしました。学校や塾の先生にも後押しいただいているので、期待を裏切らないよう、全力を尽くしたいと思います。先日実施された校内学力テストでは、国語、英語、社会の総合で文系一位を取ることができました。しかし、ここで気を抜かず、さらなる高みを目指して邁進してまいります。

部活動では、6月の文化祭で引退なので、3年生部員一同、今までになく気合が入っています。受験勉強の傍ら、二足のわらじで多忙になると予測されますが、高校生活最後の文化祭なので、引退の際、3年生全員が入部してよかったと思えるような最高の見せ場を作り上げたいです。

また、思いがけず務めることになった部長職ですが、一部員では決してできないような経験をつむことができました。悩んだり、焦ったりすることもたくさんありましたが、その分一人の人間として成長できた気がします。これからの人生の糧となる経験でした。

アイコン:高校3年Kさん 高校3年Kさん

高校に入学してからの学校生活は大変な部分もありますが、とても充実しています。

クラスの仲間とも徐々に仲が深まってきています。私が入部した新聞部では、優しい先輩と同級生に恵まれながら日々熱心に活動しています。

これから勉強や部活がより大変になっていきますが、自分の将来の目標を見据え、努力していきます。

アイコン:高校1年Sさん 高校1年Sさん

三年生になり、クラス全体のベクトルが受験に向いてきているのをとても強く感じています。

将来やりたいことも決まり、ひたすら勉強するのみです。今は、農業の生物生産を大学で学び、JICAなどの国際協力で自分の技術を活かしたいと強く思っています。以前は植物の環境ストレスについて研究を中心に学んでみたかったのですが、今は研究よりも実践的なスキルを身に着けたいと思っています。

受験は自分との闘いとよく言われますが、僕の周りの多くの人の応援を力に変えて頑張りたいと思います。

アイコン:高校3年Mさん 高校3年Mさん

高校1年時は、中学時代とは違う日々のなかで勉強・部活動もあまりうまくいきませんでした。また何教科か苦手な教科もできてしまい、なかなか思うようにいかない日々にイライラしていました。今、2年生になり、日々の生活に慣れてきました。最近は特に時間の使い方について考える時間が増えてきて少しずつ日々の生活を円滑に過ごせるようになってきました。

2年生での目標は二つあります。一つ目は部活動で県大会で勝負できるようにすることです。新人戦では必ず県の決勝で戦えるような選手になりたいと思っています。二つ目は勉強です。2年生になった今、求められるのは受験で戦える学力をつけること。そこで今年の目標は今年が終わるまでに上位30位に入れる学力をつけることです。以上のことを目標とし、文武両道を口だけではなく、本当に実現できるようにしていきたいと思います。

今、スズキ教育文化財団様の他、多くの人の支えを受けて生活しています。この支えに恩返しできる2年生にしていきたいです。

アイコン:高校2年Sさん 高校2年Sさん

二年生に進級し、文理選択を行いました。私は将来、本に関わるような仕事に就きたいと考えているので文系を選択しました。一年生の時には1日1時間ずつだった国語が、現代文と古典の1時間ずつで1日2時間ある日ができました。同時に現代文と古典を学ぶのは大変だと感じることもありますが、多くの事を学べることは楽しいです。

部活動では一年生が入部し、先輩と呼ばれるようになり、新しいメンバーでの部活が始まりました。先輩と呼ばれることに気が引き締まる思いがしています。部活動に全力で取り組めるのは今年1年だと思うので、しっかりがんばっていきたいです。また部活動だけでなく、勉強にもしっかりと取り組んでいけるようにしたいです。

アイコン:高校2年Aさん 高校2年Aさん

入学してから1年以上たち、学校生活には完全に慣れ、部活動の競技かるたも試合で勝つことが多くなってきており、毎日充実した高校生活を送っています。

自分の進路の事を常によく考えていますが、高校での様々な出来事や出会いから多くのことを学び、将来やりたいことが前より増えました。今は人間科学に興味を持っています。また今年は兄が大学に入学したのですが、大学受験には相当の努力と強い気持ちが必要だと実感しました。学校の先生が、受験の合否は2年生の時の勉強の仕方で決まるとおっしゃっていました。高校生活にも慣れている今だからこそ、初心を忘れずに目標に向けて引き続き努力していきます。

アイコン:高校2年Oさん 高校2年Oさん

高校生活も早く、あっという間に3年生になってしまいました。今年は進路を決める年です。しっかりと自分の将来を見据えて、良い選択をしたいと思います。3年生は模擬試験を含めたテストが多く、とても大変です。将来のために、今学ぶべきことをしっかりと学んでおきたいと思います。

6月に文化祭が行われます。クラスで案を出し合い、どのようなものにしようかと考えていますが、なかなか難しいものです。最後の文化祭なのでよいものになるといいです。

残りの高校生活を有意義に充実したものにできるように励んで参りますので続けてのご支援をよろしくお願いいたします。

アイコン:高校3年Sさん 高校3年Sさん

新年度が始まり、新しいクラスでのスタートとなりました。私は理系のクラスに進んだので数学や理科など理系教科の授業がほぼ毎日あり、進度も早くなりました。そのため、1年生の時のような勉強法ではついていけなくなるのではと思い、自分なりの自分に合った勉強法を実践することで今のところは順調に勉強ができています。だからこれからも油断せず努力をし続けて、目標である医療系の大学に進学できるよう頑張ります。

アイコン:高校2年Iさん 高校2年Iさん