公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

高校入学からすごく長かったような気がしますが、もう11月ともなると、短かったような気もします。毎日勉強ばかりで脳がキャパオーバーを迎えては休日にリセットする。そんな1週間をずっと繰り返しています。しかし、そんな忙しい環境も楽しいです。2週間後に定期テストを控えているのでいつもより勉強をしていますが、努力すれば見返りが必ずあると信じて頑張ります。

アイコン:高校1年 Wさん 高校1年 Wさん

高校2年に進級する際に、文理選択があり、私は理系を選択しました。数学については、文系よりも授業進度がはるかに速く、まだまだ完全に理解しきれていない分が多いため、課題が山積しているような状態です。しかし、今年行われた模試では、成績が上がり、前回からの成長を感じることができました。

アイコン:高校2年 Hさん 高校2年 Hさん

私は、毎日勉強や生徒会活動など、忙しいながらも充実した日々を送っています。コロナ禍で部活動も生徒会活動も制約はありますが、できる範囲で頑張っています。来年は高校最終学年となります。進路はまだ迷っていますが、後悔がないよう努力をしていきたいと思います。

アイコン:高校2年 Fさん 高校2年 Fさん

私は今、定期テストの勉強と研修旅行の準備に奔走し、忙しい日々を送っております。部活は冬の練習に入ろうとしており、まさに高校生活の真っ盛りで、忙しいながらも楽しい日々を過ごしております。私たち高校生がつつがなく日々を過ごせるのは裏で精一杯努力して下さった大人の皆さんや財団の援助、努力、そして心遣いのおかげです。その努力を無駄にしないためにも、自分も精一杯色々なことを頑張りたいと思います。

アイコン:高校2年 Tさん 高校2年 Tさん

前期はすべてオンライン授業で内容も専門的で難しいと思いながらも、サークル活動やアルバイトが減った時間を有効活用し、たくさん勉強しました。寮の先輩方が残していった参考書を使ったり、先輩や友達に助けてもらったりしたおかげで多方面的な理解が深まりました。国からの特別定額給付金を使って、フードロス削減のために安くなっていた高知の養殖カンパチを丸ごと買ってさばきました。刺身や漬け丼、塩焼き、照り焼き、しゃぶしゃぶ、あら煮など頭までおいしく調理して食べました。初めて大きな魚をさばきましたが梳し引きや柵取りも上手くできてよかったです。

アイコン:大学2年 Kさん 大学2年 Kさん

毎朝、登校中に通勤途中の社会人の方々を見ると、卒業後の自分はどのようになっているのか考えてしまいます。来年の4月には、私も社会人になるということを日に日に強く感じるようになってきました。9月から公務員試験が始まり、最後の追い上げの真っただ中でした。現在は第1志望の2次試験の合格発表を待っている状態です。私にとって初めての体験が多く不安はあったのですが、応援してくれた家族や先生、友達、また自分のこれまでやってきたことを思い出して試験に臨みました。

アイコン:高校3年 Mさん 高校3年 Mさん

高校生活を振り返ると、1,2年生の頃はボート部の活動が忙しく大変でした。3年生最後の大会も中止となり、コロナ禍の中、受験勉強がスタートしました。様々な体験ができて、とても充実した3年間でした。高校卒業後の進路希望は大学進学ですので、進路実現に向けて一層努力したいです。

アイコン:高校3年 Kさん 高校3年 Kさん

先日、研究室の配属が決定しまして、自分の第一志望とした研究室に加わることができました。主に細胞内の器官について研究をしていて、ラボ内にこもって研究するタイプなのですが、今将来何の職に就きたいか未来像が見えなくなってしまっているため、そのような人でも柔軟に進路を考えられるような研究室に入れたと思います。研究室配属後の生活の中でもう1回自分を見つめ直したいと今は考えています。研究室に配属するということは自分の学びたい分野をあるったけ学べるということになりますが、今まで以上に洗練された知識を身につけていかなければなりません。楽しみと不安が見え隠れいていますが、オーバーヒートしないよう精進していきます。

アイコン:大学3年 Tさん 大学3年 Tさん

来たる大学受験に向けて、最近は毎週のように模試に望んでいます。これまでの結果から言って、マーク模試はかなり良い点を取ることができていますが、記述模試になると安定しないため、どう対策するかが鍵になると思っています。学校の補講や過去のテスト解き直し、友人との勉強会等、やれることはすべてやり、出た結果に公開しないよう努力し続けます。

アイコン:高校3年 Kさん 高校3年 Kさん

先日、小学校に行き、実際に現場の先生方の行っている授業を参観する機会が何度かありました。今年は例年よりも、行われる回数は少ないですが、実際の授業を参観することで、先生方の指導技術をたくさん学んでいます。大学生活にもだんだん慣れ、委員や子ども達に英語を教える活動のボランティアなどにも参加しています。

アイコン:大学1年 Sさん 大学1年 Sさん