公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

私は〇〇高校に入学しました。新型コロナウイルスの影響で、登校もできず自宅学習をする日々が続いています。ですが最近、緊急事態宣言の解除によって休校期間が短縮されることが決まりました。学校で授業を受けられる日を心待ちにしています。授業についていけるように、今までの復習や予習を自分で進めています。これからもこの勉強の習慣を続けていこうと思います。

アイコン:高校1年 Tさん 高校1年 Tさん

緊急事態宣言が出て、楽しみにしていた高校生活ですが、学校は休校に入りました。とても残念に思いました。課題が出され家庭学習をしていますが、習ったことがない内容で教科書を見ながら解いていくのが難しくて大変でした。家で一人で勉強しているのは、思うようには進まないので、早く学校生活が始まってほしかったです。今後学校がはじまったら、友達を沢山作り、楽しい学校生活を送れるようにしたいです。今回頂いた奨学金で問題集などを買い、自主学習やテスト勉強の質を高めて、学力をつけていけるよう頑張りたいです。

アイコン:高校1年 Tさん 高校1年 Tさん

休校になってからは、学校から出た各教科の課題をすすめています。量も多く大変ですが、毎日コツコツと進め、理解を深めています。また、5月の半ばにはオンライン授業が始まり、より学習が充実してきました。

アイコン:高校1年 Kさん 高校1年 Kさん

高校が休校となり、最近は家での自主学習に励んでいます。塾の授業や学校のホームルームなどは、現在オンラインで行われ、日常であった生活のありがたみを知ることができました。本格的な学校生活を始まった際は、体調管理を徹底して、新たな学校生活に早く慣れることができるようにしたいです。

アイコン:高校1年 Wさん 高校1年 Wさん

今は、家にいる時間が増えたので、バイオインフォマティシャンとしての資格の勉強や、論文を読んで知識を蓄えることに集中しています。

アイコン:大学4年 Oさん 大学4年 Oさん

授業がしばらくオンラインのため、引っ越しの目途もたっておらず、予測のできない日々が続いております。早く収束して通常の学生生活が送られることを切に願っております。充実した大学生活を過ごせるよう勉学等に励んで参りますので、よろしくお願いいたします。

アイコン:大学1年 Iさん 大学1年 Iさん

現在は自宅で自習を日々行っています。特に英語の勉強に力を入れており、TOEICの点数が少しでも向上できるようインターネットを用い学習しています。

アイコン:大学3年 Sさん 大学3年 Sさん

大学では高校までと違い、専門的な分野を学べることに感動しています。法学をはじめとし、憲法、刑法、民法について、日々新たな学びばかりでとても充実しております。また大学に授業の中で、卒業生の活躍する話を聞くことも多く、将来への希望に胸を膨らませています。また、法学系勉強サークルに入会しました。このサークルは同じ志を持つ仲間と意見交換をしながら、見識を深めていくとあって、これからの大学生活がより有意義なものとなりそうです。

アイコン:大学1年 Hさん 大学1年 Hさん

授業が始まるまでの期間はポータルサイトでガイダンスが行われています。教員によっては、既に課題を出している方もいらっしゃいます。今はタンポポとモンシロチョウの観察と英語コミュニケーションの課題を主にしています。まだ慣れない大学の課題やポータルサイトを介しての授業など、不安なことが多くありますが、授業がはじまってからも頑張りたいです。

アイコン:大学1年 Sさん 大学1年 Sさん

時間が増えたことで、今まで観たいと思っていた映画や読もうと思ってそのままになっていた本を観たり読んだりできるよい機会となっています。最近では、映画化もされた本を読みました。他にも、この間にいろんな本を読めたらなと思っています。ついついスマホで時間をつぶしてしまいがちですが、英語の勉強や読書等有意義な時間の使い方をしていけたらと思っております。

アイコン:大学2年 Sさん 大学2年 Sさん