公益財団法人 スズキ教育文化財団

充実した学生生活と自分らしい生き方を。

スズキ教育文化財団は、静岡の子どもたちの
「やる気」を応援します。

スズキ教育文化財団とは

スズキ教育文化財団は、スズキ株式会社の創立80周年記念事業として、スズキグループが基金の全額を寄託して平成12年(2000年)に設立された財団法人です。

この法人は、静岡県内の高校生又は静岡県内の高等学校を卒業した大学生で経済的な理由で学業に専念できない者並びに静岡県内の大学に在学する学生で向学心がある者に奨学援助を行い併せて児童及び生徒のスポーツ及び学習活動並びに外国人学校等に対する支援を行い、もって青少年の健全育成及び国際交流に寄与することを目的としています。

財団について

写真:高校奨学金

高校奨学金

静岡県内の高校生に返済不要の奨学金を給付しています。

活動報告詳細へ

8月19日に令和2年度の奨学生認定証授与式を開催いたしました。今年度は、新たに高校生43名、大学生5…

奨学生からの手紙Letters from scholars

奨学生の皆さんから届いた、
近況や感想・後輩へのメッセージ
などを紹介します。

一覧へ

共通テストまであと2ヶ月近くとなりました。共通テストで合計〇割を超えることを目標に毎日平日平均5~6時間勉学に努めています。10月に行われた模試では自分が思うような点数を取ることが出来ず、そこから苦手な所を重点的に勉強しました。コロナ蔓延から早1年が経とうとしています。高校3年生としての思い出をあまり作ることが出来ず、辛い期間でした。しかし、この辛い時期を乗り越え、明るい未来につなげる為にも、後悔しないよう全力で毎日を過ごしたいです。

アイコン:高校3年 Yさん 高校3年 Yさん

いよいよ受験が近づいてきました。色々と迷いましたが、受験する大学を決定することができたので、最近は志望校に合格できるよう勉強を頑張っています。レベルの高い学校を目指すことにしたので、過去問をやると難しくて大変です。もっともっと勉強時間を増やしていきたいと思っています。

アイコン:高校3年 Nさん 高校3年 Nさん

今年の7月に就職先が決まりました。私は幼い頃より、教師になることを志望しており、今もその目標は変わっていません。ただ、私は、子供に将来の予測不可能な社会を生き抜く力を培ってもらいたいと強く思っており、そのためにはまず自分が激しい変化の中に身を置く必要があると思いこの決断をしました。そこで得た知見を活かして、将来教員になろうと考えています。

アイコン:大学4年 Oさん 大学4年 Oさん

大学は後期に入り対面授業がはじまって、やっと学校へ通えるようになりました。学校へ通うことも朝が早かったり、荷物が多かったりと、オンライン授業と同じくらい大変ですが、新しく友達も増え、充実した毎日を送っています。また、授業は対面で学校の工房が使用できるので、前期とはうってかわって、今までにやったことのない実習がたくさん受けられるようになっています。大学は高校までとは違って、自分で撮りたい授業を取ったり、個人製作のために工房を使ったりすることができるので、自分の好きな分...

アイコン:大学1年 Iさん 大学1年 Iさん

今年の秋は僕にとっては飛躍の秋で、勉強においても、部活動においても大きく前進することができました。今後もよい報告ができるように文武両道を目指して頑張ります。

アイコン:高校2年 Sさん 高校2年 Sさん

現在、大学の推薦入試に向けて日々勉学に励んでおります。将来、ソーシャルワーカーとなり障がいのある人々の支援を行い、差別や偏見のない社会づくりに貢献していく夢を叶えるため鍛錬していきたいと思います。来年3月には、胸を張って卒業をし、次の目標に向かっていきたいと思います。

アイコン:高校3年 Iさん 高校3年 Iさん

僕は今でも勉強、水泳を頑張り続けています。勉強では夏のテスト、中間テストが先日ありましたが、どちらも好成績を収めることができました。また、水泳では県大会に出場し、ベストタイムを出すことが出来ました。大学受験の日が段々近づき、テストや模試の回数が次第に増え、これからより忙しくなりますが、水泳も全力で頑張りつつ、勉強も精一杯努力していきます。

アイコン:高校2年 Kさん 高校2年 Kさん

私の進路については、臨床心理士になって心を病んだ児童などを精神的に救いたいと思っているので、主に心理系のことを学べる大学に進学する予定です。具体的には〇〇大学と〇〇大学です。これらの学校で学べることはとても興味があり、勉強することを考えるとわくわくします。

アイコン:高校3年 Oさん 高校3年 Oさん
前へ
次へ