公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

現在休校中ということで、家での自主学習に励んでいます。週に1回ほど設けられている登校日に行われる、課題テストに向けての勉強を主にしています。登校再開後の学校生活を充実させるためにも、課題の先の範囲の予習にも取り組んでいきたいと思っています。いつもとは違う生活を強いられている今、自分の体調を第一に勉学に励んでいきます。

アイコン:高校1年 Yさん 高校1年 Yさん

今は休校中で、入学式から5日間しか登校していませんが、自宅で毎日課題に取り組んでいます。体調を崩さないように、時々運動もするように心がけています。早く休校が明け、登校できる日を待ち望んでいます。

アイコン:高校1年 Nさん 高校1年 Nさん

高校生活を有意義なものにするために、努力していきたいと思います。

アイコン:高校1年 Yさん 高校1年 Yさん

私が通う高校も新型コロナウイルスの影響で休校となりました。その間は家事の手伝いや、マスク作り、学校の課題に取り組むなどして過ごしています。課題は簿記などの初めてやる内容であるため、自分一人で学ぶことが大変です。普通と違う環境ですが、今まで通り、勉強を怠ることのないようにしっかり取り組んでいきます。

アイコン:高校1年 Fさん 高校1年 Fさん

入学式から4日ほどしか学校へ行けていません。授業は、4日のうち1日しか行われていません。休校中の課題が多く出されましたが、自分なりに取り組んでいます。中学生のころとは違い難しくて大変です。先生とはアプリを使って課題やいろいろな情報が送られてきます。早く普段の生活に戻り、学校で勉強と部活に励みたいと思っています。

アイコン:高校1年 Tさん 高校1年 Tさん

コロナウイルスの影響で入学してから5日しか学校へ通えていませんが、学校より課題が出ているため、習っていないところを調べながら学習しています。入学式よりまだ数日しか通っていませんが、新しい友達もでき、学校に通うのがとても楽しいと感じています。いろいろな部活動見学をし、どの部活に入部するのかを迷っている最中の休校でした。3月から5月上旬、2か月間の長い休校になり勉強の遅れなど不安がありますが、この現状が早く良くなり安心して学校に通えるようになることを願っています。

アイコン:高校1年 Tさん 高校1年 Tさん

新型コロナの影響で週に1回の登校ですが、毎日時間を決めて勉強するようにしています。

部活の方は得意な音楽を生かし、吹奏楽部に入部しました。練習が厳しいと聞いていたので少し悩みましたが、気合を入れて勉強と部活の両立にも励もうと思います。

アイコン:高校1年 Tさん 高校1年 Tさん

早いもので、○○での5年間の生活は終わりを迎えようとしています。先日、卒業研究の発表会が無事に終わり、学校に行くのもあと数日となりました。これまでの5年間を振り返ると色々な記憶が蘇ってきます。充実した学校生活を送ることが出来たのも、ご支援があったからだと思っています。ありがとうございました。

アイコン:高専5年 Sさん 高専5年 Sさん

私は、○○大学に進学します。将来、外国籍の児童の手助けができる小学校の先生になれるよう、日々努力をしていきます。大学で多くの知識を学習し、わかりやすく教えるにはどうすればいいか、子供たちとどう接すれば安心してくれるのかなど、たくさんのことを学んでいきたいです。

アイコン:高校3年 Sさん 高校3年 Sさん

4月からは〇〇大学へ進学します。この大学を選んだ理由の1つに、懇親会で多くの方々と会話をして視野がとても広くなったことがあります。また、大学で活躍されている先輩と交流を持つことで憧れを持ち、進学の意識を高めることが出来ました。この先の4年間の大学生活を頑張っていきたいと思います。

アイコン:高校3年 Mさん 高校3年 Mさん