公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

2年生になり、高校での生活も2年目となりました。2年生になるにあたり、私は文系を選択しました。昨年度からの友人が少ない中で過ごすことになりましたが、心機一転頑張りたいと思います。1年生の時の成績を振り返ってみると安定しておらず、悪くなる一方だったように思えます。部活にも後輩ができて、更に忙しくなっていくと思いますが、部活動と学業を両立させ、より力を尽していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

アイコン:高校2年Yさん 高校2年Yさん

私はこの4月で高校2年生になりました。選択クラスでは文系を選び、新しい友達が増えていくことが嬉しい日々です。

今学年は昨年以上に卒業後の進路に向けて自身の希望を明確にし、そのために今なすべきことは何かを考え、実行していく学年となります。自分自身を深く見つめながら、将来の夢をより具体的にしていきたいと思っています。もちろん勉強でももっと力を入れて特に苦手科目に重点をおいて克服していきたいと考えています。

また、部活動である放送部ではNHK杯全国高校放送コンクールがあり、私は朗読部門に出場します。毎日、朗読の難しさと楽しさを同時に感じながら練習に励んでいます。夏には先輩方も部活を引退してしまうため、その後の部活動をどのように盛り上げていくべきかと、プレッシャーを感じる日もあります。それでもこの高校2年生という1年間がこれからとても楽しみです。

アイコン:高校2年Nさん 高校2年Nさん

私は最難関を目指す優秀な生徒が集まる選抜クラスに入ることができ、無事新学期を迎えることができました。

1年生の時のクラスの雰囲気と違い、クラスメートが自分の目指す大学に向け、日々、真剣に学習に取り組んでいるため、私も負けじと日々の学習に今まで以上に励んでいます。一分一秒がとても大切に思え、しっかりと計画をたてて1日1日を大切に過ごしています。

アイコン:高校2年Sさん 高校2年Sさん

今、僕は高校3年生になって部活と勉強の両方で頑張っています。美術部で部長として団体展示の製作に励んでいます。

勉強の方は〇〇大学を受けたいので、しっかりと基礎を固めて、センターではよい点を取れるように頑張りたいです。

アイコン:高校3年Wさん 高校3年Wさん

私も遂に最後の大学生活1年間を迎えることになりました。現在所属しております研究室に新しい研究性が加わり、ともて嬉しいことかぎりないのですが、同時に先輩として様々な行事や仕事について教えていく立場になり、緊張もしております。こうした活動を通して3年間お世話になった大学に恩返しをさせていただければと考えております。

就職活動の方ですが、教員採用試験に向けて日々勉強に努めております。しかし倍率が今年も高くなることが予想されるため、最近は私学の教員採用も視野に入れた試験勉強や対策も行っております。大学卒業までに内定決定のお知らせができるよう、新学期開始とともに改めて気を引き締めてまいります。

アイコン:大学4年Aさん 大学4年Aさん

今月から研究室に配属され卒業研究を始めました。大学でこれまで学んだことを生かし、研究に精進したいと思います。

私は大学院修士課程への進学を目指しております。研究と並行して、大学院入試に向けた勉強にも取り組みます。

アイコン:大学4年Tさん 大学4年Tさん

後期に入り、勉学はもちろんですが、もう一つ特に気を付けたいと考えていることがあります。それは自分の体調管理です。一人暮らしを始めてから1ヶ月に1回の頻度で体調を崩してしまっています。食生活や睡眠を見直して日々健康に過ごせるように努めなければ、今後5年間も一人暮らしはできないと感じています。勉学と両立しながら頑張りたいと思います。

アイコン:大学1年 Sさん 大学1年 Sさん

最近はセンター試験や入試が迫ってきているためか時間が経つことが速いように感じられます。模擬試験を受けても思うような結果が出ないで勉強したことが実力になっているのか分からなくなるようなときがあります。ただ、よい結果が出ないということは間違えたところがあるわけで、そのところをもっと重点的に勉強していけばよいし、そこが自分の伸び代なのではないかと思っています。これからはもっとポジティブな考え方を自分の中で持ち続けるように努力し、残された時間を悔いなく過ごしたいです。

アイコン:高校3年 Sさん 高校3年 Sさん

今年のセンター試験まで90日をきって、来年の本番の危機感を感じるようになりました。半年、本当に速かったと感じています。来年はもっと速く時間が過ぎて本番を迎えることになるのかなと思うと心配で不安です。1年我慢して悔いの残らないよう勉強して合格を勝ち取れたら念願の大学生活が待っているので、油断せずにやっていきたいです。でもこれからのことを考えると大学受験は1つの通過点にしかすぎないので、ここで頑張れなかったらこれからも頑張れないかもしれないとも感じています。残り1年程で進路のこともより一層考えるようになって、いろんな学部を考えてみたり、就きたい職業への道を調べてみたりなどして、大学、学部も改めて決めています。どの学部に学びたいことがあるのか、興味を持てるかなどには慎重に考えていきたいです。もう受験生という焦りの気持ちもありながら怠けてしまう自分もいるので、自分に負けずに切り替えていきたいです。

アイコン:高校2年 Yさん 高校2年 Yさん

夏には奨学生の懇親会にお呼びいただき、ありがとうございます。おかげで新しい友人ができ、非常に嬉しかったです。他の高校の話を聞く機会もあまりなかったため、新鮮でした。早くも来年の7月に再び会えることを心待ちにしています。
夏休みは大学のオープンキャンパスに行きました。大学は高校よりも規模が大きく、自分がやりたい勉強ができる場所であると改めてわかりました。中でも東京大学はやはり日本の最高峰の大学ということもあり設備が整っていました。特に大学内にスターバックスやローソンがあることには驚きました。また、オープンキャンパスに参加している人もたくさんいて、注目度の高さを感じました。大学へ早く進みたいと思います。

アイコン:高校1年 Sさん 高校1年 Sさん