公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

来月初めに〇〇へ修学旅行に行きます。コロナ禍で最大限の注意が必要ですが、友人との旅行を楽しみたいと思います。

アイコン:高校2年 Mさん 高校2年 Mさん

私は今は医師になるために受験勉強を頑張っています。大変だ、疲れたと思う時もあるけれど、自分の夢に向かって努力しています。医学部受験は共通テストの点数もかなり重要になってくるので、前例のないものという不安はあるけれどできることをやって本番に備えたいと思います。もしも医師になるだけの学力に達しなかったとしても、医療系に必ず進みます。

アイコン:高校3年 Iさん 高校3年 Iさん

せっかくなので前期の期間に化学とは関係ないことを調べてみました。もともと数学が一番好きでしたが、職業的に選択肢が狭いと思って数学科を敬遠していました。しかし色々調べてみると、数学を用いる職業が意外とあることを知って、勝手な思い込みは良くなかったと感じました。これは将来を決める上でとても参考になり、1つのターニングポイントになったと思います。また化学だけの話になった時も、興味のある分野が変わりました。以前は有機化学としましたが、新しく増えた分析化学に興味を持ちました。高校で理論化学をやって化学の中で最も成績が良かったのですが、その中に分析化学と物理化学があり、範囲が絞れてより面白く感じました。コロナ渦の今、自分を見つめ直すと色々なことがわかって良い経験になりました。

アイコン:大学1年 Iさん 大学1年 Iさん

私は部活動の大会はもうありませんが、大学でも陸上競技を続けようと考えているので、部活動の引退をしていません。ただ陸上競技を続けるだけではなく、やるからには全国大会の決勝を目標に大学でも努力し続けます。また進路については、第一志望は〇〇大学です。しかし陸上競技部に所属するとアルバイトが禁止のため、国公立大学の合格も目指して頑張っています。どの大学に進んだとしても悔いのない学生生活を送ることが出来るよう、高校と同様に部活動、勉学においても全力で頑張ります。

アイコン:高校3年 Fさん 高校3年 Fさん

私は国公立大学の法学系の学部を目指して勉強しています。新型コロナウイルスの流行や共通テストに様々な変更が加えられ、不安が大きいですが精一杯頑張りたいです。

アイコン:高校3年 Yさん 高校3年 Yさん

私は後期に入り東京へ戻り、アルバイトをしながらオンライン授業を受けております。学部や学年によっては一部対面授業が再開されましたが、私は全てオンライン授業のため、前期の間とほとんど変わらない生活を送っております。オンライン授業は自分のペースで勉強できるという利点はありますが、周りに誰もいない中で、一人で授業を受けるのはやはり寂しいです。寮の友人や比較的近い場所に住む友人には会えますが、遠い場所に住む友人は1月のテスト以降会えていないため、早く対面授業が全面的に再開できることを祈っています。そして、9月にIELTSの試験を受けてきました。高いスコアではありませんでしたが、留学に行く最低条件は満たすことが出来ました。来年夏の出発を考えているので、早くコロナウイルスが収束してほしいです。もし延期となった場合はもう一度IELTSを受けてスコアアップを目指します。私はリスニングとスピーキングが苦手なため、授業や課題の間に英語のニュースをきいたり、留学生と英語で話したりして対策しています。

アイコン:大学2年 Sさん 大学2年 Sさん

私は〇〇大学の公募推薦を受験することを決めています。そのため今は、学校の先生方に協力していただきながら、受験に必要な小論文や面接の練習に努めています。もし〇〇大学に合格できたら、私は将来、この浜松 、ひいては静岡で、「日本人が異なる言語文化の壁を越え日本に住む外国人とよりよいコミュニケーションがとれるように育成できる環境づくり」ができる仕事に就きたいと考えています。私はこの3年間の中で、英語教育と多文化共生に対する興味を持ち、放送部では「自分の考えを自分の言葉で伝える力」の重要性を感じてきました。受験当日にむけ、自分の志を教授方に十分に理解していただけるよう、やれるだけのことをやり、受験に臨みたいと思います。

アイコン:高校3年 Nさん 高校3年 Nさん

コロナウイルスの影響で、夏の懇親会がなくなってしまい、奨学生の方々や財団の皆様に会えないのが悲しいです。私は2年となって、初めて体育大会、修学旅行といった大型行事を行えてとても楽しかったです。体育大会も修学旅行も例年通りに行うことはできませんでしたが、その中で充実した活動にすることが出来たことが幸せでした。高校生活も折り返しに入ってきました。今この時にしかできないこと、感じられないこと、様々な経験をして心を成長させていきたいです。

アイコン:高校2年 Kさん 高校2年 Kさん

10月から後期となり対面での授業が半分だけですが始まりました。入学してから半年たち、やっと学校に通学するという当たり前のことが出来るようになりました。新しい友人も増え、新生活が始まったという気分で充実した生活を送っています。最近またコロナウイルスの流行が広がりオンラインでの講義が増えるのではないかと心配ですが、このような状況だからこそ1日1日を大切にしなければいけないと強く感じます。

アイコン:大学3年 Sさん 大学3年 Sさん

勉強では学年トップ10位を取り続けているのですが、私はこの程度ではいけないと考えています。休日の勉強時間は良いのですが、平日の学校から帰ってきてからの頑張りができていません。いくら質の良い勉強ができたと仮定しても、勉強する習慣が身についていないと勉強ができないと思います。そのため、まず勉強する習慣を身に着けたいです。友達関係は問題なく、毎日楽しく学校に通えています。ただし、コロナの影響で学校行事がほぼつぶれてしまっています。遠足は予定されているそうなので、高校で初めてのイベントを楽しみたいと思います。

アイコン:高校1年 Kさん 高校1年 Kさん