公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙
  3. 高等専門学校生から

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

高等専門学校生からの手紙

○○に入学してから、早1年が経ちました。寮生活においては、昨年度は1年生、新入りとして先輩方とかかわり、階長をはじめとした2年生には特に多くのことを教えていただきました。そして寮に戻ったら私もその2年生、しかも1年生はこのコロナウイルスによってはじめての寮に入るのが遅れ、ただでさえ大きな不安をより膨らませているやもしれません。そんな時、一年生を安心させるも不安を煽るも我々上級生の意識次第です。先輩方にしていただいたように、私も上級生として1年生の過ごしやすい階作りを目指し、ゆくゆくは後輩にあこがれを抱いてもらえる先輩となれるよう、学業だけでなく寮生活にも一層力を入れていていく所存です。

アイコン:高専2年 Sさん 高専2年 Sさん

コロナウイルスの影響を受け、休校のため、寮ではなく自宅にいます。この休校を生かして勉学に励もうと思っております。また体力づくりのためにランニングをしています。

学業では進級をし、2年生となりました。数学などのレベルがアップするので、確実に習得するように日々努力します。寮生活では、階長という役職に就きます。主に同じ階の学生たちをまとめます。特にお手本となる生活をしようと思っております。

アイコン:高専2年 Gさん 高専2年 Gさん

早いもので、○○での5年間の生活は終わりを迎えようとしています。先日、卒業研究の発表会が無事に終わり、学校に行くのもあと数日となりました。これまでの5年間を振り返ると色々な記憶が蘇ってきます。充実した学校生活を送ることが出来たのも、ご支援があったからだと思っています。ありがとうございました。

アイコン:高専5年 Sさん 高専5年 Sさん