公益財団法人 スズキ教育文化財団

  1. 公益財団法人 スズキ教育文化財団
  2. 奨学生からの手紙
  3. 高校3年生から

奨学生からの手紙Letter from scholars

奨学生の皆さんから届いたお便りを紹介します。(個人的な部分は割愛させていただきました)
スズキ教育文化財団の事務局では、奨学生のみなさん、保護者、先生方からのご意見ご投稿をお待ちしております。
ご意見ご投稿はこちらのメールからお送りください。

高校3年生からの手紙

三年生になり、一か月が経過しました。新しいクラスはもともと見知った友人が多く、とても充実した日々を過ごせています。部活ではつい最近インターハイ予選が行われ、県大会出場を決めることができました。県大会までは残り数週間しかないですが、後悔のないよう、最後まで全力で取り組んでいきたいと思います。
さて、思い返してみれば、これまでの二年間は、部活に勉強に委員会にと、大忙しの日々で、あっという間に過ぎ去っていきました。その中で多くの経験をし、たくさんの人たちと触れ合い、親睦を深めてきました。しかし、そんな友人たちとの当たり前の生活もあと一年なのだと思うと、少し寂しい気持ちになってきます。
今年は人生二度目の受験生としての一年です。僕は今、毎日塾に行き自習をしていますが、まだまだ勉強時間が少ないのが現状です。今年は僕の人生史上一番の我慢と、努力をする一年にしなければなりません。志望校のレベルは、今の僕にはかなり厳しいですが、受験に対し、仲間と共に立ち向かっていきたいと思います。
県大会も高校最後の文化祭も、もう目前まで迫っています。すべてのことに関して、後悔を残さぬように今、目の前にあることに対し、全力で取り組んでいきます。

アイコン:高校3年 Hさん 高校3年 Hさん

私もついに受験生となり、現在は平日5時間、休日11時間の勉強を目標に日々取り組んでいます。
また、5月には部活の県大会が予定されているため、部員たちと切磋琢磨しながら練習試合に取り組んでいます。1年生も新しく仲間に加わったことで、狭い部室がより一層狭くなりましたが、かわいい1年生の顔を見るとうれしい限りです。引退までに教えられることは全て教える意気込みで鍛えていきたいと思っています。

アイコン:高校3年 Eさん 高校3年 Eさん

部活の練習で左手にケガをし、1週間ほど前まで入院しておりました。現在も週に一度通院し、治療を続けています。
新学期最初の2週間を病院で過ごすこととなってしまいましたが、利き手が右手であるため、日常生活や勉強面における不自由はあまり多くありませんでした。更に、学校の先生や看護師さんの協力によりリモートで授業を受けることができたため、勉強面の遅れはなく、本当に幸運だったと思います。
今回の件では、周りの人たちへ言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちを感じています。これから少しでも、周りの人たちに恩返しをしたいと思っています。

アイコン:高校3年 Tさん 高校3年 Tさん

本日バドミントンの団体戦があり、県大会に出場することが決まりました。最後の大会で、目標にしていた県大会出場を達成できとても嬉しいです。あと1か月ほど続く練習も悔いなく頑張りたいです。
学校では去年の前期から保健委員長になり、先日の生徒総会では新型コロナウィルスについて呼びかけを行いました。緊張しましたが、貴重な機会をいただけて嬉しいです。任せていただいた分、一生懸命頑張りたいと思います。
5月末には文化祭があり、今はクラスの仲間と準備や、劇の練習をしています。勉強、部活、文化祭に向けて、精一杯取り組みます。

アイコン:高校3年 Iさん 高校3年 Iさん

いよいよ最終学年となり、進路に向けて努力しています。昨年から続くコロナ禍において、まだまだ不安なことがありますが、まずは自分ができる事をひとつずつ、こつこつとやっていこうと思います。
けがで苦しんだ部活動でしたが、その治療の際に親身になっていただいた整骨院の先生方のおかげで、目標とする進路を考え、実現に向けて努力するチャンスをいただけたと思っています。「楽しい高校生活だった!」と言えるよう、残りの高校生活も過ごしていきます。

アイコン:高校3年 Sさん 高校3年 Sさん

昨年12月にハンドボール部に転部しました。運動部への転部なので初めは大変でしたが、コロナ禍の現在も日々頑張っています。インターハイも始まり、県大会出場のために部活仲間と毎日夜まで練習に励んでいます。それに加えて、今年度は受験生です。受験生の心構えとして、毎日しっかり勉強するよう心がけています。
今年一年間はとても大変な年になると思っていますが、自分の将来の夢に向かって充実した生活を送っていきたいです。

アイコン:高校3年 Hさん 高校3年 Hさん

今年は高校最高学年であり、進路決定の年になります。勉強はもちろん、3年間続けている生徒会で副会長になったので、行事を盛り上げ、自分も楽しめる1年にしたいと思います。

アイコン:高校3年 Fさん 高校3年 Fさん

私は最近、演劇部での新入生歓迎公演を無事に終えました。去年まで部員がかなり少ない状態で部活動を続けてきたので、演劇部にとっては、新しく部員が入ってくれる一大チャンスでした。新入生以外にもたくさん観劇してくださる方がいて、部員全員で喜びました。つい先日、新入部員が加入後初の部活動がありました。念願の男子部員も1人入ってとても助かりました。昨年は新型コロナウィルスの影響で公演がほとんどできなかったので、今年の6月に予定されている文化祭での公演は、私達3年生の引退前最後の公演でもあるので、自分達の満足いく結果が出ればいいなと思っています。

アイコン:高校3年 Hさん 高校3年 Hさん

最近は、体育祭や文化祭の準備をしています。
体育祭では、カラーごとにダンスをするため、朝や昼休みに練習をしています。私の高校では、ダンスが体育祭で最も盛り上がるのですが、今年はコロナ対策で保護者が来ることができず、練習の成果を見てもらえないので残念ですが、高校最後の体育祭なので、全力で楽しみたいです。
また、最終学年になったため、勉強も頑張っています。私は留学を考えているので、英語は特に頑張っています。自分の夢をかなえるためにどうすれば良いか、考えれば考えるほどわからなくなってしまいますが、学校の先生や家族に相談したりして、最善の方法を見つけ、友達とも助け合って受験を乗り越えたいと思います。
今年は何をするにも「高校生活最後」になってしまうので、将来高校生活を振り返ったときに、「楽しかった」と思えるように、悔いなく、行事も受験も楽しんで頑張りたいと思います。

アイコン:高校3年 Yさん 高校3年 Yさん

高校生活も残すところ1年となりました。4月に行われた定期演奏会で部活動も終わり、私は初めて塾に通い始めました。クラスメイトも徐々に部活動を引退し、クラス全体の雰囲気が、「受験生らしく」なってきたことを感じ、焦ると同時に気が引き締まる毎日です。
一方で、最後の文化祭が近づいています。メリハリをつけ、学校行事にも全力で取り組み、充実した1年間にしたいと思います。
昨年までは国立大学を志望していましたが、大学で自分が学びたいこと、今の自分の強み弱みを鑑み、悩んだ末志望校を私立大学に切り替えました。まだまだ雲の上の憧れの学校でしかありませんが、自分の納得する道に進めるよう、1日1日を有意義に過ごしていきたいと思っています。
進路について考えていると、自分はとてもちっぽけなものに感じられます。受験生としての1年は、辛く苦しいこともあるかもしれませんが、支援してくださる方々への感謝を忘れず、前向きに頑張っていきます。

アイコン:高校3年 Iさん 高校3年 Iさん